8月 8th, 2014 9:33 AM

借入れを始めてしまうとそれが癖になる場合も多いと思います。主婦では特にそれがあるかもしれません。主婦といってもいろいろな人がいますし、金銭的にルーズな人や夫の収入がどうしても少ない場合とか、あるいは夫に内緒での借金などもある人もいるでしょう。しかし将来を楽観しての借金でなければ、借入れもその場を一時的にでもしのぐ手段となります。借金のすべてがマイナスということではなくて、問題は返済できる見込みがあるかどうかでしょう。先のことは誰にもわかりませんので、その将来の最悪の事態を考えて、出来るだけ金利の安い金融業者を探しておくとか、今は銀行系が比較的に金利が安いですから、将来のために借りられる枠として準備しておくとかの智恵も必要だと思います。私も以前、万が一のために今の状態でもし借りられるとしたらいくらぐらいまで借りられるかということを計算したことがあります。自分の信用度ということですが、そのようなものに慣れておくと主婦としてはとても頼りになるでしょう。

コメントを残す